fc2ブログ
こころ穏やかに暮らしたいのに...あぁ、なんで毎日、こーにゃるの!?
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2012年05月25日 (金) | 編集 |
5月25日(金)

またまた、読書感想日記です。(^^;;

 120525bano-kanteisiQ
 万能鑑定士Qの推理劇Ⅰ、Ⅱ 松岡圭祐 角川文庫

※ネタバレあります。

天然ボケで、学生時代は最低の成績の女の子が、
始めて乗った飛行機でハイジャック事件に巻き込まれる。
その女の子は、5年後にすんごい天才少女に変身していた。
そして、難事件を次々に解決していくというストーリー。

う~ん...
いくら、本当は天才だったって理由付けしても、
たった5年で、宝石鑑定、数カ国がペラペラ、絵画の知識、
繊維の知識、ブランド品の鑑定、ワインの鑑定、薬品の知識...etc.

あらゆることにおいてスペシャリストっていうのは、無理な設定だなぁ...

以前テレビドラマになった「派遣の品格」を思い出しました。
ドラマの中で「その歳で、どんだけの免許を持っているんだ!?」 って、
相手役の男性が突っ込むシーンがあったんですが、
まさに同じツッコミをしたくなる作品でした。

イマイチ、主人公に好感が持てないのは、
この無理な設定のせいじゃないかなぁ...
>「派遣の品格」のテレビドラマは、篠原涼子さんが素敵で、
  面白かったですけどね。(^^V 
 
まぁ、スーパーガールが大活躍するアニメを小説にしたものだと思って読めば
それなりに面白い...かも?

雑学がチョット増えたので、評価は☆☆☆半ってとこかな。 (^^;;


続編の「万能鑑定士Qの事件簿」は、シリーズ化されていますが、
私は、これは読まないと思います。
どんな事件も、スペシャリストの知識でサックリ解決しちゃうんじゃ、
先が読めちゃって、面白くないので...

と思っていたら、私が読んだ
「万能鑑定士Qの推理劇」
の方が続編で、
「万能鑑定士Qの事件簿」の方が先に刊行されていました。
>skさん、ご指摘ありがとうございました。

そーそー、映画化されるみたいなので、誰が演じるのかは興味はあります。
この役にピッタリの女優さんが演じたら、面白い映画になるのかもしれませんね~♪
戸田恵梨香さん...どうでしょ?
>SPECとキャラがダブリそうだから、ダメかな?(^^;;

ポチッとよろしくです→  
              
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
逆です
事件簿の方が前で、推理劇は続編。

成長しきっているからスーパーガールになってる。
2012/07/23(月) 06:49:16 | URL | sk #eiggr.gg[ 編集]
>skさん

始めまして。
ご指摘、ありがとうございます。
第一部『万能鑑定士Qの事件簿』が全12巻
第二部『万能鑑定士Qの推理劇』が既刊2巻
姉妹編『特等添乗員αの難事件』が既刊2巻
でした。
本文、訂正しておきます。(^^;;

特等添乗員αの難事件は、『万能鑑定士Qの推理劇』の1巻に登場する
旅行会社の添乗員さんが主人公みたいですね~。
2012/07/25(水) 00:25:20 | URL | ラムのママ #foglHflk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック