fc2ブログ
こころ穏やかに暮らしたいのに...あぁ、なんで毎日、こーにゃるの!?
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2012年05月08日 (火) | 編集 |
5月8日(火) 

4月に、梅田の紀伊国屋書店で、「サイン本あります」が目にとまり、
サイン本っていうのと、表紙のイラストが可愛いのと、
面白そうなキャッチフレーズに惹かれて、買っちゃいました。
>またまた不純な動機で本を買う。(^^;;

 120405omnyouya3-koinonoroi1 
 よろず占い処 陰陽屋の恋のろい
 
本の帯には、

イケメン毒舌陰陽師 「人を呪わば穴二つ」
 
キツネ耳高校生 「狐だなんて言えいえないよ」

な~んて、かなり面白そうなことが書かれています~♪q(≧∇≦)p
 

 120405omnyouya3-koinonoroi2

サインの少し上に押してある肉球のハンコも可愛い~。

作品の内容は、ネタバレしちゃうので...少しだけ書きます。

元ホストだったというイケメンのインチキ陰陽師と化けキツネ(妖狐)の男子高校生が、
ちょっとした日常の事件を解決していくっていうストーリー。
 
妖狐の男の子が素直ですっごく可愛くて、
インチキ陰陽師は、頭が良くて、ちょっと性格悪い所がしゅてきです
>なんで、性格悪いのにしゅてきなのかは、読めばわかります。(^^;;

ところで、この本、シリーズ物の第三弾でした。(^^;;
>良く見たら、本の帯に「第三弾」って書いてありますね。ははは。

でも、第一弾、第二弾を読んでなくても、何の支障もなく読めました。 

120318biburia-1
ビブリア古書堂も順序を逆に読んじゃったけど、その方が面白かったしね。(^^;;


早く続編が出ないかと期待してるんだけど、
その前に、第一弾と第二弾を読まないと~!

ってことで、読みました。(^^;;


 120508onmyouya2s
第二弾 よろず占い処 陰陽屋あやうし
陰陽屋にキツネくんの学校の先生が乗り込んできたり
イケメン陰陽師に結婚をせまる女性が現れたり...
ピンチをどう乗り越えるのか!?


 120508onmyouya1s
第一弾 よろず占い処 陰陽屋へようこそ
第一弾だからあたりまえですが、
イケメン陰陽師とキツネくんの出逢いからスタート。
最悪な出逢いからはじまるので、どう展開していくのかと思いましたが...

陰陽屋をとりまく人たち優しさに、ほのぼのした気持ちになりました。



この作品、ドラマにして欲しいなぁ...

あ~、でも、今放映されてる「三毛猫ホームズ」みたいになったら嫌だけど。 (--;
あのドラマ、相葉ちゃんの使い方間違えてるよねぇ。
あまりにも面白くないから、毎回、途中で寝てしまうんだよね。
相葉ちゃんには悪いけど、話しの展開がイマイチだし、配役もイマイチ。
なんで、三毛猫がマツコデラックスに変身するのかも意味不明だし。
原作は読んでないんだけど、原作どおりなのかな???

おっと、また、話が脱線(^^;;

ドラマ化するなら、相葉ちゃんがもう少し若ければ、
キツネくん役にピッタリなんだけどなぁ...
でも、さすがに、相葉ちゃんに高校生役はちょっとキツイよねぇ。
う~ん、誰がいいだろ?とか勝手に想像しちゃってます。 (^^;;

評価は、3作とも☆☆☆☆☆です。(^^V

んで、シリーズ物の本は、
順序を逆に読むっていう新境地を発見しちゃった感じ。(^^V

ポチッ!とよろしくです→  
                
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック